資格&進路

観光専修の学生は多くの資格を取っています。その結果、今年の就職率は100%を達成しました。  
皆さんも観光専修の仲間に加わって、将来の仕事に役立つ資格を取ってみませんか!

取得できる資格

観光関連の仕事向け

  • 旅行業務取扱管理者(総合・国内)(国)
  • 学芸員

英語教育の仕事向け

  • 高等学校教諭一種免許状(英語)
  • 中学校教諭一種免許状(英語)

その他

  • 食空間コーディネーター(3級)
  • 製菓衛生師(ダブルスクール制度)
  • 観光英語検定
  • 観光地理検定
  • 世界遺産検定

観光専修の学生の就職率が100%を達成した理由

それは国の旅行業務と総合旅行業務管理者の2つの資格を取得できたからです。しかも、就職活動が始まる3年次までに資格が取れるカリキュラムになっています。


旅行会社での学外演習

就職率を100%にするためには、もう一つの秘策があります。 それは日本を代表する世界遺産である白川郷や沖縄などの観光地で体験しながら、あらゆる業務に役立つ実践力を身につけるからです。

卒業生からのメッセージ

平成27年度観光専修卒業 古田 優美子さん(岐阜県/岐阜東高校出身)
和倉温泉「株式会社 加賀屋」勤務

 私は、幼い頃に宿泊した旅館の仲居さんに憧れ旅館で働くことを目指し、岐阜女子大学の観光専修に入学しました。授業では、「テーブルコーディネート論」や「ホテルマネージメント」などを学修し、実際にホテルのフロント業務やルームメーキングなどの実習を通して、ホテル・旅館について多くのことを学びました。
 現在は、加賀屋の客室係として、お客様を迎え入れております。旅館の仕事は覚えることが多種多様で大変ですが、お客様から「ありがとう、とても楽しかった」と声をかけられたときに、この仕事に就いて良かったと実感します。

s-kanko-huruta.jpg

平成25年度観光専修卒業 吉村 紗織さん(岐阜県立大垣西高校出身)
「ユニバーサル・トラベル・ビューロー 株式会社」勤務

 私は観光業界で働きたいと考え、岐阜女子大学に入学しました。観光の専門科目の学修では観光の知識を身につけ、さらに「総合旅行業務取扱管理者」という難易度の高い国家資格を在学中に取得できたことが、現在の仕事にとても役立っています。
 私は入社して3年になりますが、主な仕事は団体向けのツアーを企画したり、募集したりすることです。特に注意しているのは、お客様の様々なニーズをツアーに反映させることです。そして、お客様にとても満足してもらったときに、仕事のやりがいを一番感じます。

s-kanko-yoshimura.jpg

資格のための授業や支援講座があります

  • 国内旅行業務取扱管理者
  • 総合旅行業務取扱管理者
  • 世界遺産検定
  • 博物館学芸員
  • 観光英語検定対策講座
  • TOEIC検定対策講座
  • 実用英語技能検定対策講座
  • TOEFL検定対策講座

旅行業務管理者資格取得の学生に学長表彰!

旅行会社や空港を目指す人に欠かせない「国内旅行業務管理者」と「総合旅行業務管理者」の国家試験が昨年9月と10月に名古屋市内で行われました。  
その結果、観光文化コースの合格率は、国内が50%、総合が66%でした。なお、全国平均合格率は国内が32%、総合が15%(全科目受験者)でした。  
これを受けて大学では、合格した学生たちに対して学長が表彰を行いました。表彰を受けたMさんは「総合旅行業務管理者の試験問題は今までと傾向が変わりましたが、『吉水先生のオリジナル対策問題集』のおかげで、見事合格することができました。練習問題を数多くこなすことで、自分の中で不得意な部分を理解できるようになり、試験問題を解くことができました」と話していました。

学長表彰を受けたMさん 試験対策講座で勉強する学生たち

副専修に合わせて、この資格も取れます

  • 図書館司書
  • デジタル・アーキビスト
  • 高等学校教諭一種免許状(国語・書道・情報)(国)
  • 中学校教諭一種免許状(国語)(国)
  • 小学校教諭一種免許状(国)
  • 幼稚園教諭一種免許状(国)
  • 学校図書館司書教諭
  • 上級情報処理士Ⓝ