「現地で学ぶ」ことを大切にし、フィールドワークを充実させたカリキュラム。

観光専修

新着情報

英語を楽しもう!

Fun With English

 

  教員を目指すあなたへ!

   学生も 先生も 楽しめる ボキャブラリー・ビルディング

 

英単語を覚えることに苦労していますか。⇒⇒ 実は、もっと楽しく英単語を覚える方法があるのです。

来る6月16日(日) オープンキャンパスの体験授業の後・午後1時10分(予定)から 英語教員講座を開催します。

この授業では、中学校や高校の教科書に出てくる英単語の「効果的な勉強法」について学びます。

 

  将来、英語教員になろうとするあなた、

                   受験生のあなた、

                       その他の英語に興味があるあなた、

                           この授業を是非体験してください。

 

mini-wordgame.bmp

 

観光専修のコンテストのお知らせ

観光専修コンテスト応募しませんか?

 観光専修では、8月1日(木)から「観光地づくり 写真コンテスト」「英語キャプションコンテスト」の2つのコンテストの応募受付を開始します。

 
 「観光地づくり写真コンテスト」は、身近にある観光地をカメラのファインダーで捉え、若い感覚で観光地の魅力を引き出すことを目的にしています。このコンテストは、高校生・短大生を対象にしています。
 
 「英語キャプションコンテスト」は、課題の写真の中に英語のキャプション(せりふ)を入れる、他ではあまり行われていないコンテストです。こちらは短大生・高校生を対象にしています。
皆さんの積極的なご応募をお待ちしています!
 
 なお、詳しい応募方法及び応募用紙は、左メニュー内の「コンテスト」の項目をクリックしてください。
 

 

 

 

3月23日(土)のオープンキャンパスへどうぞ

観光地理「地名のルーツを探ろう」

 

 観光専修では、3月23日(土)オープンキャンパス「観光地理」の体験授業を行います。

 市町村や名所などの地名は、意外なことがきっかけで生まれることがあります。地名のルーツを知っていることは、将来ツアーコンダクターやツアープランナーを志望する人や、国内旅行業務取扱管理者の資格取得を目指す人には、とても参考になります。

 例えば、兵庫県の県庁所在地である「神戸」は、三宮に近い生田神社を支える人々の家という意味です。戸は「へ」とも読みますから「神の居戸」になり、神社周辺の家々を「神戸」といったのが始まりです。

 kyo.jpg

 では、京都市の一条にある「戻り橋」は、どこから戻ったことを意味しているのでしょうか。詳しくは当日の体験授業でお話しします。

 神戸の他にも仙台、千歳など多くの観光地の地名が歴史にちなんでつけられています。地名の由来を知ることで、観光地理に親しんでいただき、楽しく意味のある旅行企画ができるようになります。

 

皆さんのご参加をお待ちしています。

 

 

 

 

観光専修のコンテストの入選者を発表

第2回「英語キャプション」コンテストと第3回「観光地づくり写真」コンテストの表彰式を2月11日(月・祝)本学の文化情報センターで開催します。以下の作品が入賞し、表彰されます。 

 

第2回「英語キャプション」コンテスト

 

 english_cap.png

入選者 

★最優秀賞 愛知県立常滑高等学校 石飛杏実さん
『作品』
  ①“What's wrong? Are you lost, boy? Where's your Mommy?”
  ②“No! My mother is lost, so I have to find her.”
 
★優秀賞 愛知県立常滑高等学校 ナバス亜那さん
『作品』
  ①“Grandma, look at that girl. She is very cute!! I will go to talk to her.”
  ②“Again? Wait a minute. She is too old for you! Oh no!!! She is older than me!!”
           
★優良賞 愛知県桜花学園高等学校 荒川眞実さん
『作品』
  ①“Mom, there is a boy in this glass. He is similar to me.”
  ②“It's you.”
          
★奨励賞
  愛知県立常滑高等学校 伊藤優花さん
  長野県高遠高等学校 矢澤宏美さん
  愛知県桜花学園高等学校 大関優理さん
 
This year we received over 40 applications from schools and individuals. Thank you to everyone who entered, and congratulations to the winners. Some teachers commented on how difficult is was to put words in the mouths of children. We look forward to reading your creations again next year.
 

第3回「観光地づくり」写真コンテスト

最優秀賞

岐阜県立岐阜総合学園高等学校  

久野 そらん さん

「JR岐阜駅」

2012_1st_GifuJR.jpg

優秀賞

岐阜県立立東濃フロンティア高等学校

岐阜県立岐阜総合学園高等学校

安藤 真衣子 さん 
「土岐市曾木町の紅葉」

石原 麻夏 さん
「長良川」

 2012_2nd.jpg

 2012_3rd-prize.jpg

 奨励賞

  岐阜県立東濃フロンティア高等学校 各務 公貴 さん 「長島スパーランド」
  岐阜県立岐阜総合学園高等学校 平光 亜花莉 さん 「河川環境楽園」
  静岡県立富士宮北高等学校 遠藤 彩花 さん 「山梨のひまわり畑」
 
 
  

 「観光地づくり」写真コンテストは、国内各地にある新しい観光地を発掘するため、従来からある有名な観光地ではなく、地元にある観光素材を若い感覚でファインダーに捉え、魅力を引き出すことを目的にした、高校生・短大生を対象にした写真コンテストです。

  

「英語キャプション」コンテストは、応募者の皆さんに、写真や漫画の吹き出しに、想像力を駆使して、英語の文章を入れていただき、その内容を競うコンテストです。 

  

 観光専修では、次回コンテストへのご応募をお待ちしています。

 

観光専修の2012年  ― その 2 ―

2012年を振り返って  ~後半~

 

★8月 牧歌の里でインターンシップ体験

観光専修の学生がテーマパークの牧歌の里で1週間就労体験をしました。2年生のHさんは「最初は戸惑いましたが、2日目には自分で考えて接客できるようになりました。」とのことです。
at Bokka

 

★9月 長野県根羽村でシカ肉弁当を耕作・販売

venisonlunch.jpg
ジビエ食材を使った「根羽はこいり娘」弁当を企画・販売しました。鹿肉とイノシシ肉や野菜など地元食材を使い、もの珍しさもあって販売後すぐに売り切れました。弁当を食べた観光客から「手作りで味もとても良い!」とお褒めの言葉をいただきました!

 

★10月 「国府の秋 うまいもんツアー」を催行

農協観光(株)との協同企画で、岐阜県高山市国府町へのバスツアーを募集し、実施しました。ツアーの参加者はバス2台で「リンゴ狩り」、「リンゴ飴作り、「焼き芋パーティー」などを体験し、特別企画のオリジナル弁当を食べ、飛騨の秋を満喫しました。
 fallflier.jpeg

 

★10月 長良川鉄道でハロウィーン列車を運行

halloween_train.jpg
長良川鉄道との協同プロジェクトで、ハロウィーン・パーティー列車「とりっく おあ とりーと とれいん」を運行しました。参加者は全員ハロウィーンの仮装をして列車に乗り、車内でのイベントに参加後、美濃市内でハロウィーンの行列をして楽しみました。

 

★12月 高山でホテル業務研修

 

観光専修の3年生は高山のひだホテルプラザで、フロント、客室、レストラン等の業務と、おもてなしの心を学びました。将来ホテル業に就職しようと思っている学生にはとても参考になったようです。
hidahotel.jpg

 

  Happy New Year

May the slippery snake send you some splendid surprises during 2013!

 
前へ << |  1  |  2  |  3  | 4 |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  14  |  15  |  16  |  17  |  18  |  19  |  20  |  21  |  22  |  23  |  24  | >> 次へ