「現地で学ぶ」ことを大切にし、フィールドワークを充実させたカリキュラム。

観光専修

新着情報

観光専修の2013年 ―Part 1

観光専修の 2013年
Part 1
 
 今年もそろそろ残りわずかとなってきました。そこで、学生たちが取り組んできたフィールドワーク、インターンシップ、日頃の授業や資格取得のための講座などについて、今年を振り返りながらご紹介しましょう。

 2月

「観光地づくり写真コンテスト」と「英語キャプションコンテスト」の表彰式

 

「写真コンテスト」最優秀賞を受賞した岐阜総合学園高等学校久野そらんさんの作品

 2012_1st_GifuJR.jpg

6月 

 「観光労務論」のフィールドワークで名鉄観光岐阜支店を訪問

 

旅行会社のカウンターで日常行われている案内業務や予約・発券の実務を学びました。

 at_trav_agency.jpg

7月 

JR岐阜駅で「あたらしい岐阜の街づくり」プロジェクト」の提携式

 

岐阜駅の商業施設「アクティブG」で、森ビル都市企画(株)と本学との産学共同連携の提携式が行われました。

 teikei-sml.jpg

8月 

テーマパーク「牧歌の里」でインターンシップ

 

ひるがの高原にある牧歌の里で6日間の就労体験をしました。園内の牧場、売店、レストラン、体験工房などで様々な仕事に取り組みました。

 at_bokka_2013group.jpg

8月 

夏休みの国家試験対策講座で猛勉強

 

夏季休暇を利用して旅行業務取扱管理者試験の勉強をしました。難関の国家試験に5名が合格しました。

 summer_class.jpg

Look forward to Part 2 coming soon.
 

高山でホテル実習

ホテルで学ぶ「おもてなしの心」
 
 「フィールドワーク演習」の授業で、観光専修の3年生が高山のひだホテルプラザでのホテル業務研修を行いました。午前中は、堀社長によるホテル業務に関する講義の後、ベッド・メーキーング等を体験しました。午後は、チェックインが始まる前のフロントによる部屋のチェックのやり方について勉強しました。ホテルの業務を実際にやってみることはなかなか大変だったようですが、貴重な体験ができたと学生たちが言っております。
以下は、学生二人の感想です。
 
 この研修の中に、チェックイン前のフロントによる部屋のチェックの体験がありました。係の人に、「髪の毛一本でも落ちているとホテルの印象が悪くなる。」と言われ、最後のチェックまで気を抜かずにやらなくてはいけませんでした。とても緊張しましたが、大変貴重な経験ができました。(M.H.さん)
 
 ホテルの社長さんから、ベッド・メーキングからロビーの業務まで、ホテルのサービスの全般に、「おもてなしの心」や「お迎えする気持ち」が大切で、さらに、その奥深さも学びました。今回学んだことを活かして、勉強や就職活動を頑張ろうと思います。 K.K.さん)
 

HidaHotelPlaza2013.jpg

bed-making2013.jpg

 実習に参加した学生たち

 ベッド・メーキングの作業を体験

 
 現在、ホテルへの就職を希望する学生のために、「ホテルマネージメント」の授業と、ホテルでのインターンシップを実施しております。来年度からはさらに内容を充実させ、ホテルビジネス実務検定」の資格取得を目指す授業「ホテルビジネス論」の開講を予定しています。
 
Please join us.
 

かそトレ、楽しかった!

親子で行く仮装列車の旅
 
~長良川鉄道で運行~
 
 私たち観光専修の1・2年生は、
去る10月19日(土)に長良川鉄道と共同企画で、
「親子で行く!かそトレ」仮装列車の旅を開催しました。
 
 親子づれの参加者たちは、ハロウィンアニメのキャラなど思い思いの衣装で列車に乗り込みました。
 私たちも魔女に扮し、自分たちで考えたレシピの弁当や、沿線の物産をいっぱい詰めたお焼きを振る舞い、車中では子供たちとゲームなどをして楽しみました。
 美濃市駅で下車し、うだつの上がる街並みを一緒に散策し、美濃市の秋祭りの仮装コンテストにも参加しました。
 
 kaso-train13-sml.jpe kaso-train13group.jpe
 
 ★ このときの様子が10月30日(水)メ~テレ(名古屋テレビ)の早朝番組「ドデスカ!」で放映される予定です。ぜひご覧ください。 
 

テーマパークでインターンシップ

テーマパークでインターンシップ

~牧歌の里で働く厳しさと楽しさを体験~


 2年前から夏季休暇中に、岐阜県高鷲町の「牧歌の里」でインターンシップを行っています。今年は2年生が6日間の就労体験をしました。牧場、売店、レストラン、体験工房などで様々な仕事をしました。
 
 売店の業務を担当したOさんは「テーマパークでの接客業を体験し、『笑顔』で接客することと『気配り』の大切さを学び、どうしたらお客様に楽しんで満足してもらえるかなどを考え、行動することができました。」
 また、Sさんは「この体験を通して、働くことは金銭的な面もあるが、何よりもお客様に喜んでもらうことで、自分も嬉しい気持ちになり、また、従業員の方々とお互いを支え合いながら働くことで、働くことの重要性を改めて感じました。」と話していました。
 

 bokka_freesia.jpg

 Bokka_shop.jpg

 花いっぱいの牧歌の里

 売店での接客を学ぶ学生

 
このインターンシップに学生たちは、最初は接客などに戸惑い等を感じたようですが、
2日目になると、だんだん上手に接客できるようになりました。
初秋の花々に囲まれて、すがすがしい思いで働くことの楽しさを体感しました。
 

一緒に仮装列車(かそトレ)の旅に出かけませんか?

長 良 川 鉄 道 で行く
仮 装 列 車 かそトレ) の旅
 参加者募集中! 
 
 
 観光専修では、毎年観光に関する様々なイベントを実施しております
 今年も、昨年に続いて十月中旬長良川鉄道でのイベントを企画しております。
 今年は、「かそトレ」をいう企画で、親子で仮装して長良川鉄道に乗り秋の旅を楽しむという内容です。
 この企画は、地域の観光振興に向けた取り組みの一つです。この実施には、美濃市の協力を得、また、PRちらしの製作には、昨年と同様に武義高校(美濃市泉町)写真部が協力して頂けることになっています。
 
当日は、仮装をして電車に乗り 東濃の秋の旅を楽しんだり、ゲームをしたりしましょう!
 
日時:10月19日(土)
 
集合:関駅10時集合
 (美濃太田駅でも乗車可能)
 
参加費用:大人2,500円 
                  子供1,500円
 
募集人数:60名

 

nagaraposter.jpg

 

仮装列車の旅募集ポスター 

 
 
☆申し込みは、長良川鉄道(Tel:0575-23-3921)までお願いいたします。
 
前へ << |  1  |  2  |  3  | 4 |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  14  |  15  |  16  |  17  |  18  |  19  |  20  |  21  |  22  |  23  |  24  |  25  |  26  | >> 次へ