新着情報

食物栄養学会 1~3年食文化研修

1年生は、岐阜グランドホテルで中華料理を頂きながら、マナーついても学びました。マナーは、社会人になり同窓会や結婚式の際に気を付けなければならない基本事項からサーバーの扱い方までご指導いただきました。料理については、中華料理と一口にいっても広大な中国においては、地域による料理法や食材、調理器具の違いがあることも学びました。スープに入っていたフカヒレの調理法も鮫の尾の現物を見ながらご説明頂きました。食事後には岐阜公園周辺の散策もあり、帰省前に仲間との思い出作りができたようです。

2年生は、下呂市の水明館にて懐石料理を頂きながら、マナー研修を行いました。マナー研修では、懐石料理と会席料理の違い、魚()の食べ方、食事を楽しむための心得などを学ぶことができました。料理については、地元の食材を生かした味付けや盛り付け方を味わうことができました。今回の研修で学習した内容は、今年のさぎ草祭でのパネル発表でまとめ、3年次の懐石料理の販売・提供へとつなげていってほしいと思います。

 

 3年生は、名鉄犬山ホテルで、西洋料理を頂くときのマナーを学びました。講師の先生からフルコースの場合のナイフやフォーク、スプーンを使う順や置き方、ナイフとフォークで魚やサラダ、フルーツを食べる方法なども教わり、西洋料理を頂きました。料理については、季節が味わえる桃のスープをはじめ彩り美しく盛り付けられた料理がタイミングよく運ばれ、目でも口でもおいしさを味わう体験ができました。