オープンキャンパス

デジタルミュージアム実習レポート5日目 その2

デジタルミュージアム実習5日目、最終日です。

コンピュータ教室に集まり、1日目の実習で行った「デジタルミュージアムの案内」リーフレット作成の続きを行いました。
実習生それぞれが作成したリーフレットをみんなで見ましたが、どれもとても個性溢れる素敵なリーフレットになっていました!
リーフレットは、実際にデジタルミュージアムで配布されるので、デジタルミュージアムにお越しの際は、ぜひ手に取ってみてください!

5日間の実習は、あっという間でしたが、まだ、レポート作成の課題が残っています。
レポートを提出できるまでが実習です!
最後までがんばります!!!

(真&散らした人/実習生)

デジタルミュージアム実習レポート5日目 その1

今日はデジタルミュージアム実習5日目。最終日です。

午前中はオープンキャンパスがあり、私たち実習生は、ワークショップの運営を行いました。
ワークショップの内容は「紋切りあそび」です。「桔梗」「陰の八重梅」の2つの紋を作成しました。
この2つの紋はどちらも「五つ折り」から作成します。
「五つ折り」は、折り方が複雑で、初めは途中で止まってしまう方が多かったですが、2回目は難なく折れている方ばかりでした。

「桔梗」は、説明担当の私が下手だったこともあり、失敗して、花びらになってしまう方が多かったですが、「陰の八重梅」は、問題なく完成させることが出来て、良かったです。

 本番前にみんなで打ち合わせ

 「陰の八重梅」の説明担当、上手な説明です!

今回作成した紋は、私たちが事前に作成した冊子に貼り、プレゼントとしてお持ち帰りいただきました。

参加してくださった方々、本当にありがとうございました!!!
雨が降っている中、予想以上に多くの高校生の方が参加してくださり、驚きました。
たくさんの方に説明できて、嬉しかったです。
それから、皆さんとても楽しそうに参加していただいていたので、ホッとしました!(^^)!

今日でデジタルミュージアム実習は終わりです。
5日間という短い期間でしたが、いつもの授業だけでは体験できないとても貴重な時間を過ごすことができました。

とても楽しかったです。

(真&散らした人/実習生)

10/15オープンキャンパス担当学生より☆(デジタルミュージアム実習レポート4日目)

10月15日(日)のオープンキャンパスでは、「学芸員の仕事を体験しよう!(紋切りあそび)」をテーマに、学芸員資格取得を目指す学生たちが、ワークショップを行います。

当日、担当する学生からのメッセージです。

*********

今日はデジタルミュージアム実習4日目です!
実習内容は10月15日に行われるワークショップの準備です。

ワークショップの内容は「紋切りあそび」です。授業で体験したことはありましたが、もう一度、紋切りとは何か、どのように作るのか実際に体験しました。紋切りの型である五つ折りが難しく、苦戦しましたが、何回も折ることにより無事マスターしました!

そして、十種類作ってみて高校生のみんなはどれが折りやすくて楽しいのか、実習生の全員で多数決を取った結果・・・

「桔梗」と「陰の八重梅」に決定しました!!

20171001-1.JPG

午後からは「岐阜女子大学に入学してよかったこと」をシールにして、当日配布する冊子に午前中に作った紋切りと一緒に貼りました。
細かい紋切りはのりをつけるのが難しく私はビリッと一つだけ破ってしまいました(;´・ω・)
でも冊子は全部きれいに出来ているのでお楽しみに・・・・!!

最後に、ワークショップのリハーサルを行い、私たちの準備は万端です!
皆さん、オープンキャンパスにぜひ来てください!!!
お待ちしています(^^)v

(犀莉/実習生)

*********

今日は、オープンキャンパスのワークショップの準備をしました。
10/15のオープンキャンパスでは、江戸時代からの歴史をもつ「紋切りあそび」を行います。

自分たちでも体験しましたが、不器用な学生もいるので、何度か苦戦しました。
ですが最後には、全員が完成させることができましたよ。
みんなが楽しめる「紋切りあそび」になるようリハーサルも頑張りました!

20171001-2.JPG

岐阜女子大学は、優しい先輩や同級生に囲まれて勉強できる環境です。
オープンキャンパスでもそれを実感していただけるよう、丁寧に教えます!!!

紋切りは、出来上がった時の感動が大きいです。
私は、とても不器用ですが、それでも完成できました。
当日参加して下さったみなさんには、私たちの手作りプレゼントもありますよ。

オープンキャンパスにぜひ足を運んでみてください。
岐阜女子大学にぜひ入学したい!と思えるワークショップを準備して、お待ちしています。

(熊/実習生)

*********

8/6のオープンキャンパスはアーカイブ専修が盛りだくさんです!

8月6日(日)のオープンキャンパスはアーカイブ専修DAYです!
ミニイベントから体験授業、午後の講座までアーカイブ専修が担当します。

今、注目を集めている「デジタルアーカイブ」に興味がある方、
司書・学芸員をめざしている方、
ぜひご参加ください!!


ミニイベント「オリジナル和装本を作ろう」

図書館では地域の歴史、文化等の和本を取り扱う可能性もあります。
そこで、伝統的な製本技術である和装本の作成を体験していただき、その成り立ちや見方、取り扱いについて学んでいきます。

ミニイベントでは表紙や糸の色など、自分で好きな組み合わせを選ぶことができます。
自分だけのオリジナル和装本づくりに挑戦してください!
s-achi8.6mini2.jpg


体験授業「写真のグループ分けを学ぼう!」

今注目の「デジタルアーカイブ」では、資料を管理・整理する役割があります。
資料を正しく分類することはとても重要です。
その意義を実際に分類することで楽しく学習しましょう。

体験授業では、地域文化デジタルアーカイブとして収集した多様な画像50枚を、簡単なルールを守ってグループ分けし模造紙に貼り、クループ名を考えます。
どのようなルールにするか、グループにするか、で分類の結果が変わります。
10人が体験すれば、10通りの分類ができあがります。
そんな分け方が・・・・!を体感しつつ、分類の意義を学び、そして「デジタルアーカイブ」について触れてみませんか?


午後講座 司書+講座
講演会:国際子ども図書館の役割やサービス ~児童書専門図書館のコレクションと図書館サービスを中心に~

国立国会図書館 国際子ども図書館 の方に来ていただき、貴重なご講演をしていただきます。
司書を目指す方は必見です!


皆様のご参加を、お待ちしております。

6/18 オープンキャンパスのご案内

6月18日のオープンキャンパスでは、アーカイブ専修が体験授業を担当します。

司書講座「本の魅力発見!知的書評合戦ビブリオバトルに参加しよう」

知的書評合戦ビブリオバトルとは、本の魅力を紹介しその優劣を競うコミュニケーションバトルです。
5分間の本の紹介の後、2分間のディスカッションを経て、どの本が一番読みたいかで投票を行いチャンプ本を決めます。
体験授業では本のプレゼンをアーカイブ専修の学生が行い、教室にいる全員でディスカッションします。
最後に高校生の皆さんに投票していただきます。チャンプ本を皆さんで選びましょう!

図書館司書はいろんな本を知っている必要があり、本の内容を分かりやすく伝える能力も必要です。
限られた時間内に伝えたい内容をまとめることも、興味を持ってもらうようにプレゼンの工夫ができることも大切です。
・・・そしてこれらは、就職のときや社会に出たときにも必須の能力です。
現在、アーカイブ専修の学生がプレゼン力を磨いているところです!
プレゼンやディスカッションを通して交流しつつ、本の魅力を見つけてみませんか?

ぜひご参加ください。