授業レポート

デジタルミュージアム実習レポート3日目

今日はデジタルミュージアム実習の3日目です!

今回の実習内容は、ストロボ撮影と製本実習でした。

午前中は、ストロボ撮影を行いました!
今回の撮影実習は、グラデーションペーパー(略して「グラペ」)を使い、撮影台も自分たちでつくってしまうという、よりリアルな撮影環境の中でのものとなりました。

20170922-1.jpg
撮影台の微調整中。正解がわからない...と、商品として売られている本物の撮影台も見学してきました。

20170922-2.jpg
ストロボライトの設置中。真剣です!

撮影では、対象物を上手く撮影するため露出計を使い、カメラとストロボの位置関係などの微調整をメンバー全員で行っていきました。
(個人的には、撮影台づくり、ストロボの設置と設定などなど...撮影よりも設置のほうが難しかったです...汗)

午後は、洋装本の製本実習を行いました!
製本用のキットは使わず、一から材料を切り出すところから始まりました。
3つのグループに分かれ、グループごとに一冊の本を製作していきます。
ミリ単位で材料を切り出していくため皆真剣な眼差しです。
慣れない作業のため、苦戦しているグループも^^;
普段何気なく手にしている本を作る作業がこんなに大変だとは... しかし、グループ同士で協力し合いなんとか完成!
貴重な体験をすることができました!

20170922-3.jpg
のり入れは丁寧に、しかし迅速に!

デジタルミュージアム実習は今日で折り返しです!
次回もメンバー全員で協力して頑張っていきたいと思います(*´ω`*)

(かや/実習生)

ゼミ内、卒業研究中間発表会

4年生後期には、大学での研究の集大成として取り組んでいる卒業研究の中間発表会が行われます。
そこで、私たちは、夏休みのある日、ゼミ内中間発表会を行いました。
本番では、後輩が担当する司会とベル係は、今日は先生がまとめて担当です。

そして、緊張の中、発表会が始まりました!
・・・が、ゼミ内なので、アッという間に終了しました(笑)

20170911-1s.jpg
ゼミ内発表会には、無駄に広い教室(笑)

    ↓

20170911-2s.jpg
本番は、後輩や先生方でいっぱいになります

最後に、先生から、修正点等の話があり、夏休み後半用の課題も出されました。
夏休み後半用の課題?!
夏休み前に出された課題もたくさんありましたけど・・・まあ、実はもう出来ちゃってましたけど・・・、だからか?!

発表会は無事に終了したので、これで、アーカイブ専修の先生たちが、鬼の愛のムチで、突然、「明日発表会するよ!」とかおっしゃっても、ダイジョウブ・・・か・・・な?

デジタルミュージアム実習レポート2日目

今日はデジタルミュージアム実習の2日目でした。前回欠席していたメンバーも揃い、いよいよ本格的な実習に入ります。

午前中はビデオ撮影実習です!
テレビの撮影で使用されるようなプロ用の大きなビデオカメラを前にみんなたじたじ......。
撮影実習は何度か経験していますが、こんなに大きな機材を扱ったのは初めてです。

セッティングや音声や映像の調整等、使い方を一通り確かめてから、いよいよ撮影に入ります。
今回は、「岐阜女子大学に入学して良かったこと」をテーマに、全員がカメラマンとアナウンサーと助手を体験しました。
ホワイトバランスやフォーカス等細かく調整しながら撮影していきます。
みんな、撮影よりもアナウンサーの方が苦戦していたのかな......?

IMG_0064s.jpg

午後からはデジタルアーカイブ学会の研究会に参加し、公益財団法人渋沢栄一記念財団 松崎裕子先生のお話を伺いました。
「海外のアーカイブ、デジタルアーカイブ、ビジネスアーカイブ」というテーマの元、非常に実践的な内容のお話を拝聴することができました。
海外と国内でのアーカイブ教育の違い等を学ぶことができました。

終わり際に「まだ半分も話せていない」と残念そうにされる松崎先生の姿が印象的でした。

IMG_0078s.jpg

デジタルミュージアム実習ではまだまだ実践的な内容の学修を行っていきます。
みんなで真剣に取り組んでいきたいです!

(田中/実習生)

ドローンで撮影した生態観察記録を編集しています。

大学内の湿原の生態観察をするため、ドローンでの記録をしていた私たちを覚えて下さっていますか?

何それ?という方、ぜひ、こちらをご覧ください。
前回の私たち  →前々回の私たち

現在は、前回までにドローンで撮影した映像の編集作業をしています。

まず、どんな映像を撮影してきたか確認し、みんなで一つ一つの映像をどんなストーリー(流れ)で編集するかを相談しながら、編集機でつくりこんでいきます。

編集するときには、この記録を利用する人のことを考えて編集していますが、この、利用する人のことを考える、という視点がデジタルアーカイブには必要です。

20170821.jpg

デジタルミュージアム実習レポート1日目

今日から、博物館学芸員資格に必要な「デジタルミュージアム実習」が始まりました!
はじめに、ガイダンスがあり、デジタルミュージアムについての説明を受けました。
世の中には様々な資料がありますが、それらをデジタルアーカイブ化することの重要さや資料を取り扱うときに気を付けることなどを学びました。

午後からは、デジタルミュージアムで配布しているリーフレットの作成です!
学芸員には、博物館で配布するチラシを作るスキルも必要になります。
手に取る人に情報が伝わり、見やすいレイアウトを意識して作りました。

しかしコレは・・・
ものすごくセンスが問われる作業・・・私はこういったものを作るのは苦手なので、かなり苦労しました・・・そして、意外と時間がない!
あせりましたが、丁寧な作業になるよう心がけました。
なんとか時間内に完成!みんなの個性が光るいいリーフレットができました~!
長時間パソコンに向かっていたのでまだ目がチカチカしています(+_+)

20170807-1.JPG みんな、無言&真剣&集中

20170807-2.JPG 最終確認後、ミュージアムで配布されます☆

デジタルミュージアム実習は始まったばかり!
これからみんなでがんばっていきたいと思います(*^▽^*)

(ゆゆゆ/実習生)