授業レポート

ネットワークの仕組みを学びます

1年生の「ネットワークと情報表現」では、ネットワークの仕組みについて学んでいます。

TCP、UDP、IP、NIC、NAPT・・・アルファベット略語がいっぱい出てきたり
トランスポート、ルーティング、イーサネット・・・カタカナもいっぱい出てきます。

初めて聞く単語ばかりで、しかも目に見えない世界なこともあり、
ネットワークを理解するのに苦戦しています。

しかし スマホは肌身離さず!&インターネットがないなんて考えられない!な世の中のこともあり、
「あー、そうやってWiFiで繋がっているんだ」 や 「クッキーの機能であの広告が出ているんだねー」 と
これまでの実体験からネットワークの仕組みを理解していっています。

今回は、物理的なネットワークの話に到達したので、
NICでデータを電気信号に変換した後に、電圧変化によってデータを送信するアレを・・・

そう!LANケーブルです!

学生がLANケーブル作成に挑戦しました。

ケーブルをお好みの長さに切って、3㎝程8本の線を出して順番に並べます。
20170706-1.jpeg  20170706-5.jpeg

コネクタに入れて圧着したら完成!テスターで8本とも導通が確認できたらOKです。
20170706-2.jpeg  20170706-3.jpeg

ほら簡単でしょ!と周りをみたら、コネクタに線を入れるのに苦労していたり、順番が違っていたり、8本中2本しか導通しなかったり・・・
失敗のケースも考えてコネクタを余分に用意していたのですが、まさか足りなくなるとは。

なんとかLANケーブルを完成させることができました。
20170706-4.jpeg

学生に感想を聞いたところ、
・難しいけど楽しかった、LANケーブルの構造がよく分かった
・テスターで何回も失敗して、プロトコル(約束事)の大切さが分かった
・LANケーブルに愛着がわいた、大切にする
など、ネットワークの勉強は難しいですが、実習を通して深く学ぶことができました。

遊んだり、食べたり、勉強したり

今日は、休日の大学に集って、ゼミの懇親会&勉強会を行いました。

懇親会は、みんなの好きなものパーティです。
みんなの好きなものとは・・・
チョコレート、うめぼし、りんごジュース、無調整牛乳などなど
全部準備しましたよ!
しかし、撮影し忘れて、慌てて撮ったときには、食べ物はもうこれだけに・・・
IMG_0015.JPG

今日の参加者は、突然、「千手観音のイメージで写真撮るよ!」とむちゃぶりしてもこたえてくれる良い子ばかりです。でも、みんな、あんまり手出てないね・・・
20170702_155532.JPG

そして、勉強会では、文献精読の演習を行いました。
アブストラクトから、序論、方法、結果などを読みこみ、全体を把握します。
これは、各々の研究を進めるにあたっての第一歩です。
IMG_0019.JPG

これからもガンバロウ!!!

図書館の展示を新しくしました

図書館活動演習では、、図書館の業務を体験的に学びます。
主に、①書架整理 ②返却本の排架 ③ポップ作成 ④展示作成 などを行っています。

今回は閲覧室の展示や本のポップと、書庫のフロアガイドを作成しました。
展示するテーマを選ぶとき、季節が大切であること、本を紹介することを意識しなければならないことを学びました。

「カフェ_in_岐阜」の展示作成中.JPG 「カフェin岐阜」の展示作成中

「暑い夏をのりきろう」展示です.JPG 「暑い夏をのりきろう」展示です

ポップ作成中.JPG ポップ作成中・・・・

ポップ完成しました.JPG ポップが完成しました!

図書館活動演習は、通常の授業で学んだことにプラスとなるため、もっと詳しく知りたいこと、ピンと来なかったことを解決することができます。
活動は2・3年生中心で相談・協力しながら行っています。
後期の演習も、さらにステップアップできるよう積極的に頑張ります!

ドローンで生態観察記録に挑戦!

大学の「学花」さぎ草が保護されている学内の湿原の生態観察をするため、ドローンでの記録に挑戦しています。

前回は、ドローンの操作方法を学びました。
今回はいよいよ湿原を記録します!

※前回の私たちはこちら

しかし、参加学生の一人が衝撃的な発言。

「前回勉強したこと忘れた・・・」

えええー!

しかし、考えてみたら、一回で分からないから、繰り返し学修が必要なのです。
忘れたら何度も学べば良いのです・・・ということで、前回の復習をしつつ、生態観察記録を行いました。

まずは現地の確認、実際に歩いて確かめます。
 20170620-1.JPG
そして、ドローンを操作して、記録します。
 20170620-2.JPG
忘れた・・・と言っていましたが、復習して、上手に、記録できています。

学生がどんどん記録を進めていくので、先生は湿原の虫怖いよ!と思っている間に、置いていかれ、遠く離されてしまいました。
 20170620-3.JPG

無事、記録が出来たので、次回は、ドローンの撮影映像を編集します。

ドローンの撮影練習を行いました。

授業でドローンの撮影練習を行いました。

ドローンとは無人飛行機を指す言葉です。
ドローンにより、空撮をはじめ、空からの観測や警備など、さまざまなことに利用できる可能性があると言われています。

大学のテニスコート前湿地帯脇でドローンを飛ばし、上空からの湿地帯の生態観察記録を撮ることを飛行目的としました。
操作するのは初めてだったため、まずは事前に操作方法を確認してから実際に操作して撮影方法を学びました。

今日は晴天で絶好の撮影日和。
しかし、風がすこし強く機体が安定しづらかったため、あまり高くあげずに操作しましたがはじめは苦戦をしました。
20170615-1.jpeg 20170615-4.JPG

また周囲に高い木があり、ドローンが接触しないように確認しながら操作を行う必要があったため、
(1)撮影場所の事前調査をすること、
(2)周囲との協力を得て撮影すること、
の2点も学びました。  
20170615-5.JPG 20170615-2.JPG

感想
操作しながら撮影するという経験がなかったため不安もありましたが、実際に操作している映像を確認しながらの撮影は、他では体験することがない楽しさがありました!!
今回の経験を生かし、次回はスピードにも気を配り、見やすい速さで撮影しようと思いました。
(4年TA)
初めて操作したため、不安でしたが、思っていたよりも機体は安定しており、無事に撮影練習をすることができました。
また、機体を移動させる時、速く動かしてしまったため、次回、撮影するときは気をつけたいと思います。
(4年KT)

次回、撮影経路を練り、上空からの湿地帯の生態観察を映像におさめたいと思います。