新着情報

「デジタルアーカイブin高山」で学修してきました!~私立大学研究ブランディング事業~

大学は春休みに突入しました!
アーカイブ専修では、春休みを活かした実習や学修が盛りだくさんです。

今回、みんなで向かったのは、飛騨高山☆
岐阜女子大学が今年度から5年継続事業として採択された私立大学研究ブランディング事業「地域資源デジタルアーカイブによる知の拠点形成のための基盤整備事業」の報告会として開催された"デジタルアーカイブin高山~飛騨高山匠の技とこころ~"の運営補助と聴講参加をしました。

早朝から参加者に配布する資料を準備しています。
20180204-7.JPG

先生に見守られながら、受付も頑張りました。
20180204-2.JPG

会場の様子。高校生から一般まで、たくさんの方に参加いただきました。
20180204-3.JPG

学生たちは、記録撮影や講師の先生方のお手伝い等も担当しました。
20180204-5.JPG  20180204-4.JPG

講演では、飛騨高山匠の歴史や技、デジタルアーカイブの話を聞き、「デジタルアーカイブってすげぇな」(高校生)や「デジタル・アーキビスト資格の講座を受講したい」(一般)など多くの反響がありました。

また、聴講した学生は、会場である飛騨・世界生活文化センターの「ミュージアム飛騨」の見学もさせていただきました。
熱心に説明を聞いている姿が印象的でした。
そして、ミュージアムショップでのはじけっぷりも印象的でした・・・。
先生たちは、みんな、バスで帰ることを忘れていないかドキドキ。

今日参加して良かったーと、思わず叫んじゃった学生もいた大満足の帰りのバス。
雪のため、岐阜女子大学到着は21時過ぎになりましたが、みんな元気で帰りました!
20180204-6.JPG