新着情報

さぎ草祭デジタルアーカイブ 活動中!

アーカイブ専修では、授業「特別プロジェクト」の一環として、デジタルアーカイブ活動を行っています。
実習を通して、撮影技術、情報収集、記録、管理の実践等を学んでいます。
1年生~3年生が一緒になって活動する実習タイプの授業です。

現在は、岐阜女子大学50周年に向けて、学生活動を撮影し、デジタルアーカイブ化を進めています。
「さぎ草祭」は学生が主となって活動するメインイベントのため、静止画・動画でその様子を記録しました。

20171110-1.JPG 20171110-2.JPG
スポーツ祭の撮影の様子です。日差しが強く、逆光対策が大変でした。

他にも暗い中でのステージ設置やテントの組み立て、練習の様子など、いろんな環境条件の中で撮影しました。
ISOを上げたらいいか、F値を小さくすればいいのか・・・、など授業で学んだことを確認しながらの撮影でした。

学生からは
・長時間の撮影で疲れたけれど、いろんな撮影をしたのでどうすればどう撮れるかが分かった。
・自分から動くことが多く、積極的に参加できた。
・後輩から教えてもらうこともあった、理解していないところが見えてきた。
・楽しかった!
など感想があり、多くのことを学んで身につける良い機会になったようです。

機器の管理も学生だけで行いました。
「朝7時集合!」や「夜7時から撮影!」など、いつもの授業とは違う時間帯の活動もあり、学生は少しテンション高めな様子でした。

バッテリーが切れた・・・、保存がうまくできなかった・・・、などのトラブルもありました。
このあとも、撮影したデータの編集や選定、データベース化など、まだまだ作業はたくさんありますが、
撮影の反省点を学生&先生で振り返り、今後のデジタルアーカイブに活かします。