新着情報

特別プロジェクト「撮影実習」

授業「特別プロジェクト」で、撮影実習を行いました。

①ポートレート(人物)撮影
焦点距離、絞りなどのカメラ設定と、人物との距離やカメラ位置を工夫して人物が満足する写真を撮影するための工夫を学びました。
また撮影方法やカメラの基礎的な知識を総合的に確認しました。
20170523-1.jpeg 

②オーラルヒストリ―の撮影
オーラルヒストリ―とは、人物による口述証言を記録することです。
ビデオカメラとマイクを用いて、口述やその表情を記録する方法を学びました。
重要なことはマイクの知識で、構造や機能、種類の違いを把握して、環境に合わせてマイクを配置しました。
20170523-2.jpeg

③多方向同時撮影
あらゆる方向からカメラで撮影することで、見えない範囲がない状態を撮影する方法を学びました。
色合いや大きさが同じになるように、カメラの設定方法を確認しました。
20170523-3.jpeg

④掛け軸撮影
1枚でカメラに収まらない大きなものを撮影する方法を学びました。
分割して撮影する際に、正確に記録・合成するために、カメラの角度や照明に工夫が必要です。
20170523-4.jpeg

アーカイブ専修では、特別プロジェクトなどのフィールドワークを通して不足している知識・技能を知り、さらに学修することで実践力の向上と知識・技能の定着を図り、社会で活躍できる人材育成をめざしています。