新着情報

学部生が大学院の授業を受講しています

岐阜女子大学には、「大学院授業科目履修制度」があります。
この制度は、学部4年生のときに、大学院の授業科目(10単位まで)を無料で履修できる制度です。
この制度を利用して、本学の大学院に進学した場合、大学入学から大学院までを5年間で修了することも可能です。

アーカイブ専修の4年生の何人かは、この制度を利用して、大学院の授業を履修しています。
大学院では、デジタルアーカイブの講義(理論)や演習を通じて、様々な課題を設定し(学生自身が見つけ出すことも含む)、その解決方法等について研究しています。
4年生たちは、「大学院の深い理論が学びたい!」「学部で学んだデジタルアーカイブの記録や提示方法についてより深く知りたい!」「とにかく学びたい!」など、様々な思いで履修しているようです。
理論の学修は苦戦しているようですが、演習では、「こんな感じにすると良いのでは?」「違う気がする・・・」と、みんなで試行錯誤しながら笑顔で取り組んでいます。

スマートフォンでの遠隔操作.JPG
どう記録するとよいか相談しています。

パソコンでの操作.JPG
場所を変えて、ひたすら相談しています。