学生日記

山県市四国山香りの森公園 改善提案!

私たち2年生は昨年、先輩が取り組んだ、山県市の観光拠点リノベーション事業提案プロジェクトをさらに具体化した提案を行うために、現在活動しています。

自然豊かな四国山香りの森公園のそばにあるティーハウス、ハーブレンドは、多数のハーブティーが楽しむことができます。

そのハーブレンドをより魅力的な施設にするために、リフォームの提案を行います。

建物内の問題点や気になる点を見つけ、図面にしていくために正確な寸法をメジャーで採寸をしていきました。

20171107-2.JPG

また、ハーブレンドの前面のお庭の提案も併せて行うため、造園家の講師の方にも来ていただいて、植物のことを学びました。

まず第一回目は、講義形式で写真を見せてもらいながらハーブをはじめ、いろいろな植物やお庭づくりについて学びました。実際のハーブの苗も持ってきてもらい、触れて、匂いを嗅いで、五感で感じることができました。

なかなかお庭について学ぶ機会がなかったため、住居学専攻の全学年で講義を聞きました。とても良い機会となりました。

20171107-4.JPG20171107-3.JPG

二回目は造園家の講師の方と一緒に、再び四国山香りの森公園を訪れ、実際にそこの場所から見える景色や雰囲気を共有し、どう計画を進めて行ったらよいのかを教わりました。

11/21にはそれぞれが考えたお庭の計画を講評してもらいます。

良い提案ができるように頑張っていきます。

20171107-1.JPG

女子限定 建設現場体験ツアーに参加しました!

こんにちは!

夏休みに岐阜県・(一社)岐阜県建設業協会主催の「女子限定 建設現場体験ツアー」というものに参加しました。

午前中は建設機械を扱う、コマツさんへお邪魔しました。

現在コマツさんではICTを施工プロセス全体に活用したスマートコントラクションというものが導入されています。ドローンによる高精度な三次元測量を行い、その三次元のデータを活用した設計・施工計画を作成し、知能化されたICT建機による施工により初心者でも安全に、正確に、施工が可能になっています。

実際のICT建機の乗車体験もさせていただきました。ICT油圧ショベルに乗車し、操作を行ってみましたが、設計されたものより深く掘削しようとしてもきちんと制御されるようになっていました。

20170921-3.JPG

2070921-1.JPG

午後からは東海環状自動車道工事現場にて高所作業車の乗車体験、ミニドローンの操作体験、鉄筋の結束体験、モルタル造り体験を行いました。

ドローン操作の体験では上手く飛ばすのが難しかったです。高速道路の柱脚部分をドロ-ンにより撮影して実際に出来形などをみているようです。

普段見られないような建設現場を見せていただいたり、重機の操作をしてみたりと、とても貴重な体験をさせていただきました。また、今の建設業界の最先端を見学し体験できたことはとても興味深く、今後の就職活動をする上でも参考にしたいと思いました。

20170921-2.JPG

京都・奈良 研修旅行に行きました!

こんにちは!

天気にも恵まれた8月31日~9月1日に住居学専攻内で研修旅行に行きました!

今回は、歴史ある建物が多く残る京都・奈良へ出掛け、とても充実した研修旅行となりました!

20170904.JPG
20170904-2.JPG 20170904-4.JPG

1日目は京都へ行きました。最初の見学地、世界文化遺産にも登録されている平等院へ!2014年に大規模な修繕が終わり、とても色鮮やかな朱色の平等院を見学することができました。

平等院に伝わる様々なものが展示されている鳳翔館へも行きました。鳳翔館の中では鳳凰堂の内部の彩色をコンピューターグラフィックスにより再現した映像も見ることができました。↑鳳翔館の外で休憩中~♪

20170904-3.JPG 20170904-5.JPG
続いて二条城へ!二条城も世界文化遺産に登録されている建物です!「大政奉還」が行われた二の丸御殿の大広間や、授業で学んだ書院造りを実際の目で確認することができました! 二の丸御殿の廊下は、人が歩くと鳥の鳴き声のような音がなることから「うぐいす張り」と呼ばれています。キュッキュッと音が鳴るのを体感した後、その仕組みを覗き込んで見てみました!
20170904-6.JPG 20170904-7.JPG
1日目の最後は京都府立陶板名画の庭へ!ここは安藤忠雄氏の設計で、名画を丈夫な陶板画に再現して展示がしてある施設です。 ほぼ原寸大のレオナルドダヴィンチ作「最後の晩餐」の前で記念撮影(^^)v
20170904-8.JPG 20170904-9.JPG
ホテルに行き、夕食はみんなで楽しくおいしい料理をいただきました!

2日目は奈良へ!2日目も快晴!奈良公園の周辺を散策しました!

2017090-10.JPG

20170904-11.JPG

まずはみんなで奈良国立博物館「なら仏像館」へ!明治の代表的な洋風建築として重要文化財に指定されている片山東熊氏設計の建物です。 最初は仏像に気を取られていましたが、よくよく建物を見ると西洋建築ならではの凝った彫刻や装飾がなされていました!
20170904-12.JPG 20170904-13.JPG
そのあとは自由行動で東大寺や春日大社などを見学しました。↑写真は東大寺南大門の軒を支える組物。六段に組んだ六手先です。教科書や写真だけでは味わうことのできない、すごさや迫力がありました! 春日造の代表、春日大社の御本殿は4棟並んで建っています。本殿は中門から参拝するため、近くで建物をじっくりみることは難しいですが、この鮮やかな丹(朱色)塗りも特徴です!

たこ焼き&流しそうめんパーティー

こんにちは!
前期の試験も終わり、成績発表もあり、夏休みに入っています。
住居学専攻の学生は宅地建物取引士やインテリアコーディネーターの資格勉強のため、夏休みも学校に通い、勉強会をしています。
20170811-1.JPG
そんな中、息抜きとして2年生では、たこ焼きとそーめんパーティを開きました。
勉強の合間にたまにはこういう時間も大切です(^^)
たこ焼き器と流しそうめん器を持ち寄って、先輩たちが建設した実習棟で楽しい時間を過ごしました!
たくさん食べてパワーをつけて、秋の資格試験に備えて行こうと思います。
20170811-2.JPG

うだつのあがる街並み見学に行きました!

こんにちは。

1年生は授業の一環で、美濃市のうだつのあがる街並みを見に行きました。街並みには歴史ある建物が残っていたり、国の重要文化財に指定されている建物があります。


そもそも"うだつ"とは、屋根の両端に作られた防火壁のこと指します。
江戸時代、火事の際の類焼を防ぐためのものでしたが、当時の豪商たちがその富を競い合うようにそれぞれに立派な"うだつ"を設けました。(美濃市観光協会HPより)

そのうだつが今でも多く残っているのが、美濃市の街並みです。

20170731-1.JPG
20170731-2.JPG

最初に旧今井家住宅を見学しました。
格式の高い部屋には、授業で習った違い棚や付書院があり、欄間には装飾が施されていて、最大限に客をもてなす姿勢があらわれていました。また、水琴窟や葦戸など、現代にも通じる暑さ対策がなされており、昔の様式に興味深さを感じました。

20170731-3.JPG

酒屋さんには、新酒ができたことを伝える役目を持つ、杉玉というものがありました。2、3月ごろから緑色の杉玉を吊るしはじめ、その緑色が落ちる夏から秋にかけてが最も頃合いだといいます。

うだつをあげることで火災が広がることを防いだりする建築的技法を残し、町全体が昔ながらの景観を大事にしていることがわかりました。