学生日記

大洞団地の現地調査に行きました!

皆さん、こんにちは!
住居学専攻では3年生になると、建築スペースデザインコース、インテリア・プロダクトデザインコースに分かれ、より専門的な実習や演習が行われます。
その中で、今回は「建築スペースデザインコース」の授業科目、設計論・製図Ⅳで行われた現地調査の様子をお知らせします。

設計論・製図Ⅳの授業では、市営大洞団地を題材として、集合住宅団地全体の計画を行います。まずは、現状を理解するために、現地調査に行ってきました。

主な調査内容としては、どんな方が住んでいるか、また敷地全体の傾斜、外周道路の高低差、住棟と駐車場の関係、緑地の状況、風通し、日当たりなどについて調査しました。

20170501-2.JPG
20170501-1.JPG

調査をしてみると、大洞団地に住んでいる人たちは高齢者の方が多いにも関わらず、道路と敷地の高低差が激しく、段差もあり高齢者に優しい環境ではありませんでした。


この調査をふまえ、コンセプト、基本方針、住棟規模等の検討をし、全体計画の立案を行い、住みやすい集合住宅を計画します。

新入生歓迎会を行いました!

皆さん、こんにちは。


4月20日に住居学専攻で、新入生歓迎会を行いました!

2年生の主催で始まった新入生歓迎会では、特別プロジェクト実習の作業班を基準に、1年生から3年生の縦割りグループをつくり、まずは皆でランチ会。

20170426.jpg

20170426-1.JPG

最初はちょっと緊張(?)をしていた1年生も、地元高校や部活の話、特技や趣味の話題で徐々にリラックス。

お腹が満たされた後は、チーム対抗でビンゴゲームやテレパシーゲームを行いました。
お題に対して、チーム内で同じ答えが多い方が勝ちのテレパシーゲームでは、お題を間違えるというハプニングもありましたが、みんなで盛り上がりました\(^o^)/

ゲームで一気に団結力ができ、最後は皆で記念撮影。


特別プロジェクト実習で建設中の災害時浴室棟も、完成が見えてきました!

みんなで協力して、頑張っていきましょう(^_-)-☆。

20170426-2.JPG

大学生活が始まっています!

こんにちは。

私たち1年生は4月5日に入学式を迎え、岐阜女子大学の生徒の一員となりました。
授業にも少し慣れ、先輩方や先生方はとても優しく指導してくださり、充実した大学生活を送ることができそうです!
1年生はいろいろな出身地から集まっており、お互いの地元の話をしたりと、すぐに打ち解けることができました。
先輩方が特別プロジェクト実習で建てた実習棟で、お昼をみんなで食べました。
実習棟は木の香りがとても心地よく、ゆったりと休み時間を過ごせています。またそれだけでなく、授業中に習った部材名なども実際に目で見て確認することができるので、予習復習に役立っています。
私たちも特別プロジェクトで、建物を実際に作れると思うと、今から楽しみです!

20170425.jpg

H28年度が始まりました!

皆さん、こんにちは。

4月4日、桜の花吹雪の中、入学式が行なわれました。希望に満ちた新入生を迎え、在校生の私たちも入学時の気持ちを思い出しました!

翌日の5,6日は新入生の宿泊研修、6日からは各学年のガイダンスも始まります。

今年度も特プロ活動や研修旅行、見学会等大学生活の様子をお知らせしていきますので、どうぞお楽しみに!o(^0^)o

201604062.jpg 201604061.jpg
  • 1