新着情報

山県市空家等改修提案!!

みなさんこんにちは。

秋ごろから「山県市空き家リノベーション提案」のプロジェクトに、3年生が取り組んできました。

先日、山県市の林市長をはじめ、山県市役所の方や山県市への移住・定住促進を支援している市民団体の方に向けて、空き家物件のリノベーション案のプレゼンテーションを行いました。

また、今回は文化創造学専攻が、その空き家情報を山県市の空き家バンクのポータルサイトへの掲載を想定し、ウェブサイトのリニューアルデザイン案のプレゼンテーションも併せて行いました。

20180324-1.JPG

私たち住居学専攻は、実際に現地調査をし、現状の図面を作成するところから始めました。

物件ごとに子育て世代、定年後の夫婦世代など、対象世代を設定し、リノベーションデザイン案の作成をしました。平面図だけでなく、室内のイメージを伝えるためにイメージパースも作製しました。

実際に存在する物件をを限られた条件の中で、工夫を凝らし、リノベーション案を作っていくということは、難しかったけれどとても良い経験になりました。

また、学外の方々へのプレゼンテーションはとても緊張しましたが、良い機会となりました。今後の就職活動にも活かしていきたいと思います。

20180324-2.jpg