「おぅらい」とは

岐阜女子大学では地域の方々のご協力・ご支援を得て、地域の文化財、伝統芸能、伝統文化、生活文化、自然、産業などのデジタルアーカイブを進めてきました。その結果、全国各地の映像素材をデジタル化し、教育研究などに利用しています。

「おぅらい」は冊子(印刷メディア)とwebページ(通信メディア)があり、それらの融合をめざしています。具体的には、冊子の各項目につけたQRコードをスマートフォンやタブレット端末で読み込むと、簡単にwebページにアクセスすることができます。 これらふたつのメディアに利用しているデータは、これまで蓄積してきたデジタルアーカイブを利用して作成しています。

2011年、沖縄のデジタルアーカイブから、沖縄修学旅行生の事前事後、旅行中での学習をサポートする参考資料「沖縄修学旅行おぅらい」を作成しました。「沖縄修学旅行おぅらい」は毎年全国約60校に15,000冊余りをご利用いただいています。ご利用いただいた高等学校の先生方へアンケートを行ない、改善点などを毎年4月に改定しています。

さらに、2014年、飛騨市、白川村(白川郷)、富山県南砺市(五箇山)などのデジタルアーカイブを利用して「飛騨おぅらい」を刊行しました。