大学院からのお知らせ

研究会で論文発表をおこないました

教育資料研究会とデジタルアーカイブ研究会で本学の院生(通学生・通信制)15名と
修了生1名が研究発表を行いました。

第22回 教育資料研究会
~新たな学びに関する研究Ⅲ~

日時:平成29年11月23日(木・祝)13:00~16:00
主催:日本教育情報学会・教育資料研究会
会場:岐阜女子大学 文化情報研究センター(岐阜県岐阜市明徳町)
   岐阜女子大学 沖縄サテライト校   (沖縄県島尻郡与那原町)
        2会場をテレビ会議システムを活用して結び、開催しました。

<研究発表の一例>
・デジタルアーカイブを用いた教科横断的なカリキュラム・マネジメントの基礎としての学びの方法
・教科横断的なカリキュラム・マネジメントの基礎としての言語能力の育成
 ~論理的思考活動を支える操作言語の学習特性と指導~
・書写における主体的な学びの実現に向けた授業改善
 ~児童の書写に対する意識と技能の実態に着目して~
・中学校国語科における「学びに向かう力」を育成するための授業実践
・小学校におけるプログラミング教育のあり方
・モジュール授業を活用した読む力を向上させる指導の研究
 ~音韻認識能力とフォニックスに焦点をあてた音と文字の一致~

≪岐阜会場の様子≫

DSC09672.jpg DSC09679.jpg DSC09709.jpg

≪沖縄会場の様子≫

IMG_4566.jpg IMG_4596.jpg IMG_4589.jpg

第9回 デジタルアーカイブ研究会
日時:平成29年11月23日(木・祝)
会場岐阜女子大学 文化情報研究センター(岐阜県岐阜市明徳町)

<研究発表の一例>
・博物館における情報発信の現状とこれから
・職人や技術伝承者による文献データ活用に関する報告
 ~奈良晒の紡織技術を例に~

≪会場の様子≫

DSC09758.jpg DSC09760.jpg

研究会では、様々なご意見・ご指摘を頂きました。
いただいたご意見等は修士論文作成に取り入れて、頑張ってください。