キャリア支援センター

高い就職率を誇る3つのポイント

平成27年度就職率99%(就職希望者中の就職率)

家政学部文化創造学部
卒業生 182名 卒業生 100名
就職希望者 177名 就職希望者  86名
就職者 175名 就職者  86名
進学者   2名 進学者  10名

point 1 キャリア支援センター

満足のいく就職先をマッチング

キャリア支援センターでは、学生一人ひとりと向き合って各々が持つ個々の事情や価値観などを考慮の上、いかに学生が満足のいく就職先をマッチングさせるかということに重点を置いた就職指導を心がけております。

業界研究セミナー、職場で活躍する卒業生の講演、筆記試験の対策講座の開催のほか、個別面談で進路相談に応えるなど、充実した内容で学生の就職活動をバックアップしています。

point 2 就職支援プログラム

社会で活躍するための準備を1年次からスタート

本学では、1・2年次に社会人の基礎能力となる自己探求、自己表現、自己創造を一般教養の必修科目として学び、2・3年次に各学科・専攻別の特色を活かした就職ガイダンスを実施。3・4年次では専門分野の知識も深め、社会が必要とする「学士力」を身につけます。

point 3 地元での就職支援

「望む分野」で「地元就職」をかなえる

「在学中に得た知識、技術をもとに、学生自身が育った地元で自身を成長させながら、地域の発展に寄与してもらうため、学生が希望すれば必ず地元へ返す」を基本方針としています。そのために、各地域で卒業生が活躍している企業や、在学生の出身地域にある企業を訪問し、企業との結びつきを深め、希望する人材や求人などの情報収集に努めております。