教員情報

学部・学科大学院 文化創造学部 文化創造学科
職種教授 【修士】
氏名(カナ)イクタ タカシ
氏名(漢字)生田 孝至

研究分野

教育工学、教育方法

研究テーマ

教師の発達課題
ICTと教育方法

研究実績一覧

論文・資料作品等

表題単・共著刊行概要関連授業科目
カリキュラムマップを用いた成績評価に基づく学習成果の可視化(1)科目の到達目標からのボトムアップアプローチ(1) 共著 新潟大学高等教育研究,第1巻第1号,(平成25年11月)1-8頁 教育プログラムを担当する教員集団が作成した自らの担当する科目の到達目標を,教育プログラム全体の人材育成目的に位置づけ,カリキュラムマップを作成する実践を行い,その意義を明らかにした。(共著者:五十嵐由利子・中村和吉・高木幸子・高橋桂子・山口智子・杉村桃子・後藤康志・佐藤喜一) 教育課程特講
Proposal for Generic and Domain Specific Circulating Design Approach 共著 ADIS International Conference ICT, Society and Human Beings 2013,
(平成25年7月),169-171頁
高等教育における評価手法として領域横断的なメタ・ルーブリックと,領域固有の専門別のルーブリックを相互に往還することの効果と課題について議論した。(共著者:Yasushi Gotoh & Haruo Kurokami) 教育課程特講
Development of Visualization of Learning Outcomes Using Curriculum Mapping 共著 ADIS International Conference on Cognition and Exploratory Learning in Digital Age,(平成24年10月),291-294頁 カリキュラムマップへの重み付けによる学習成果の可視化手法によるレーダーチャート表示が,教員及び学生にとって了解可能であることについて明らかにした。(共著者:Yasushi Gotoh) 教育課程特講
新潟大学における学士課程教育の実質化に向けた「プログラムFD」の実践 共著 日本教育工学会論文誌,36巻2号,
(平成24年2月),147-157頁
教育プログラムを担当する教員がカリキュラム体系における自らの科目の位置づけについてカリキュラムマップへの重みづけによって検討するプログラムFDを実践し,その意義と課題について検討した。(共著者:澤邉潤・後藤康志・並川努) 教育課程特講
Visualization of Learning Outcomes using Curriculum Mappin 共著 Proceedings of the IADIS International Conference on Cognition and Exploratory Learning in the Digital Age 2011,(平成23年11月),323-325頁 学習成果の可視化手法として,到達目標への重み付けを行い,成績評価に乗じたスコアを累積する手法を提案した。(共著者:Yasushi Gotoh) 教育課程特講
Design of Bachelor Assessment system for Quality Assurance in Higher Education 共著 Proceedings of The IADIS International Conference e-LEARNING 2011,(平成23年7月),394-396頁 高等教育において学習者の自律的な学習を支援するため,可視化された学習成果と学習過程の記録に基づき学習を自ら価値付け,次期学習をデザインするシステムを提案した。(共著者:Yasusi Gotoh & Yoshikazu Satoh) 教育方法特講, 教育課程特講
教師学における省察 共著 教師学研究増刊号,(平成22年3月),1-40頁 教師を対象とする研究において、メンタリング機能の中心である省察を手がかりに、教師の成長を授業実践、授業研究、看護教育などでの実践事例をもとに討論し報告した。(共著者:生田久美子・澤本和子・岩浜里江子・高橋姿健・田村由美・古川治) 教育方法特講

著書

表題単・共著刊行概要関連授業科目
教育工学選書5教育工学と教育実践研究 共編 ミネルヴァ書房,(平成24年3月) 教育実践研究を教育哲学からの教育工学への視座を踏まえ、教育実践者自らが自分の授業実践を対象化し理論化する枠組みを、新たな視点から構成した(西之園晴夫・生田孝至・小柳和喜雄編、序章・6章・終章担当) 教育方法特講
第3版学校教育辞典 項目執筆 教育出版,(平成24年2月) 学校教育領域に関わる辞典の3版。視聴覚教育、メディア教育を執筆。(今野喜清・新井郁夫・小島邦宏(編)) 教育方法特論,教育課程論,遠隔教育論